【重要】ナイトアイボーテの使い方と理想の二重になるコツを紹介!

  • ナイトアイボーテの効果的使い方ってあるのかな?
  • ナイトアイボーテの落とし方のコツってある?
  • ナイトアイボーテの注意点は?

ナイトアイボーテ購入してみたいけど、使い方難しくないかな?って不安になりますよね!

使いたいけど不安なあなたのためにナイトアイボーテの使い方から注意点、落とし方まで徹底的にこの記事で紹介します!

この記事でわかること

  • ナイトアイボーテの基本的な使い方
  • ナイトアイボーテの効果的な使い方
  • ナイトアイボーテの落とし方
  • ナイトアイボーテの注意点
ナイトアイボーテの使い方は簡単5ステップ。
基本的な使い方は上記ステップに従って使用するとスムーズに使用できます。
まぶたの形は人それぞれ違うので、効果的な使い方はタイプによって異なります。
効果的な使い方と注意点、落とし方については後で紹介しますね!

ナイトアイボーテの使い方

ナイトアイボーテの基本的な使い方は夜寝る前にまぶたに塗って寝るだけです。

しかしその中でも、色々な注意点がございます!

一つ一つ紹介していくので、ご自身で使用する際の参考にしてください。

まぶたの準備

ナイトアイボーテは寝る前に癖付けする美容液なので、寝る直前に化粧水等を塗るタイプの方は、まぶたの上だけは化粧水の水分を取っておくようにしましょう!

塗る位置を決める

アイスティックをまぶたに挿し、二重ラインをつくる位置を決めます。目頭〜目尻へスライドしながら二重の下書きをし、しっかりと二重のイメージを作りましょう!

注意点は、いきなりぱっちり二重を目指そうとせずに徐々に二重の幅を広げていくことでぱっちり二重に近づきます。

液を塗る

まぶたに余計なシワができないよう「薄めに近い状態」で液を塗ります。

作りたい二重ラインが転線の中心 にくるように、目頭〜目尻までしっかりと塗ってください。

ナイトアイボーテは乾きやすいので素早く塗りましょう!

乾燥するまでに3回は塗りましょう。

アイスティックを押し込む

下書きの位置にアイスティックを挿し込み、まぶたの皮膚を折り込みます。

塗ってすぐではなく、少し乾いたくらいが頃合い。

完全に乾き切る前に手早く二重をつくりましょう!

まぶたに強く押し込むのはNG。引き抜く時に二重ラインが崩れやすく、肌トラブルの原因にもなります。

ナイトアイボーテが乾いた状態ではアイスティックがまぶたにくっついて離れないようになるので、注意が必要!

アイスティックを引き抜く

アイスティックを挿した状態で少し待ちます。

駅が乾き二重が安定したら、アイスティックをそ〜っと引き抜きます。

この時、アイスティックを挿している箇所のすぐ真横を爪で押さえ、まぶたの皮膚が引っ張られないよう補助しながら引き抜くと、二重ラインの崩れを防止できます。

まぶたが引っ張られている感触があると思いますが、その感覚が正常です!

瞬きをしてナイトアイボーテを馴染ませましょう!

ナイトアイボーテの使い方を動画でおさらい!

 

動画だとより一層わかりやすいですね!

ぜひ参考にしてみてください★

ナイトアイボーテの使い方の疑問とコツ

ナイトアイボーテの基本的な使い方を紹介しましたが、それだけうまくつけれたら問題ないですが、やっぱりまぶたの形状は人によって違いますのでうまくいかない場合もあります。

そこでナイトアイボーテをよりつけやすくするための疑問とコツをご紹介していきます。

綺麗な理想の二重にするにはどうしたらいい?

ナイトアイボーテを使用していて1番重要視している部分ですよね!

綺麗な二重になること!

結論から言うと、徐々に広げることが綺麗な二重にするコツです。

二重にしたいからといって一気に理想の二重の幅を広げすぎるとまぶたが元に戻ろうとして接着が取れやすくなってしまうのでおすすめしません。

それから日中は瞬きが多く接着が取れやすいので、夜にじっくり使用することもポイントです。

奥二重になりたいけど、コツはありますか?

アイスティックを挿し込む位置は目尻がおすすめ!節目の状態で挿し、そのままゆっくり目をひらけるようにすると、自然にまぶたが折り込めます。

目頭の接着が甘い場合は、再度アイスティックを挿し、二重のラインを整えながらなぞるように引き抜くと仕上がりが綺麗に!

末広型の二重にしたい!

伏し目の状態でアイスティックをやや目頭寄り(黒目の端)に挿し込んだら、ゆっくり目をあけ、目尻にむかってアイスティックを移動させながら形を整えます。

しっかりとまぶたが折り込めていることを確認しながら、形を整えます。
特に、目尻の接着が固定されているか入念にチェック!

平行型の二重にはできますか?

伏し目の状態で、まず目頭の上にアイスティックを挿したらゆっくり目をあけ、目頭の方へ向かって形を整えながら引き抜きます。

目頭と同じ高さの位置で今度は目尻にアイスティックを挿し、形を整えます。
目頭と目尻にの2カ所がしっかり固定されていればOK。

自分に似合うラインの見極め方を教えてほしい

顔の形が人それぞれ違うように、目の形によって二重が作りやすいラインも異なります。

まずはアイスティックで仮二重ラインを探すことから初めてみてください!

違和感なく二重にできる位置があるはずなので、そこがあなたの理想の二重ラインです。

それでも、いまいちわからない人は「まつ毛の生え際から約4~6mm上」の位置が、日本人の目に合った二重だと言われているので参考にしてみてください。

重たい一重でも理想な二重になりますか?

医療行為ではないので、100%なるとは言えないですがナイトアイボーテは一重の方でも二重になるように作られている美容液です。

ただし、やはりすぐには二重にはなりづらいです。

まぶたが柔らかく、薄い場合は比較的に癖がつきやすいですが、硬く厚い場合は継続的なケアが必要です。

  • 毎日欠かさずつけること
  • 焦らず同じラインでじっくり二重を作ること
  • まずは狭めの幅から始めること

上記3点を続けていくと、二重になる成功率も上がっていきます!

日中使っても大丈夫?

ナイトアイボーテは寝る前に使用することで効果を得られる美容液ですが、寝る前だけでなく日中使用することも可能です。

日中使用することでより効果を感じた方も居るほどです!

ただし、ずっとナイトアイボーテをつけることになるのでお肌の状態は常に確認してください。

万が一肌に支障をきたすようなら夜寝る前だけの使用をおすすめします。

ナイトアイボーテを500円でお試ししてみる!

ナイトアイボーテの落とし方

ここまで使い方をメインにご紹介してきましたが、実際ナイトアイボーテを使用して思うことが”粘着力”が強いということです。

その分落ちづらいケースが存在しますので、ナイトアイボーテの落とし方をご紹介します!

洗顔

ぬるま湯〜あたたかいお湯で洗顔します。

おとしづらい場合はアイメイクリムーバーやクレンジングを使用してもOK!

メイク落としシートでも、十分に落とせます!

成分をふやかす

ナイトアイボーテをふやかすイメージで指の粗を使い少しずつやさしく浮かせていきます。

ナイトアイボーテは熱によってふやかしやすくなるので温度は暖かい方が効果的です。

水気を拭き取る

タオルで拭く時もやさしくが鉄則です!

ゴシゴシ擦らず、水分だけを吸い取るイメージで当てましょう!

まぶたは傷つきやすい部分でもありますので、優しく!

綺麗に落とす裏技

ナイトアイボーテが落としづらいと感じた時はホットタオルを使用すると落としやすくなります。

ナイトアイボーテの成分が熱でふやけやすくなり、その後の洗顔でラクに落とすことができます♪

ホットタオルの作り方

  1. 水に濡らしたタオルを絞ってレンジでチン!(500wで1分くらいが目安)
  2. 出来上がったホットタオルをおしぼりくらいの大きさに折りたたみ、まぶたの上に3〜5分ほど乗せる

ナイトアイボーテを正しい使い方で継続しよう!

ナイトアイボーテの使い方や疑問点、落とし方まで紹介してきましたが、どうでしたか?

ナイトアイボーテを使っている方も、これから使おうとしている方にも参考になったら幸いです。

1番効果を感じるには、正しい使い方も効果的な使い方も重要ですが、”継続すること”が1番大事です。

効果が出ない時は使い方が悪いかな?と不安になるけど、1番は継続しきれていないことが原因です。

最低でも3ヶ月以上は継続しようして自分に合っているのか?を確かめてみることをお勧めします!

それでもナイトアイボーテが合わないと感じたら【簡単】ナイトアイボーテの解約方法は?定期コースを解約する理由を紹介!で解約方法を紹介してますので、参考にしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました